FXシグナル配信でのスキャルピングは不利!

FXにおいて数十秒から5分程度の短期間でポジションを手仕舞うトレードをスキャルピングと呼びます。
このスキャルピングは少ない利益を積み重ねる事が重要なため、勝率が命と言っても過言ではありません。
よって売買タイミングが来れば少しの迷いも許しませんし、少しの油断が命取りにもなります。
そんなスキャルピングはFXシグナル配信とは相性が悪い事で知られています。
なぜならシグナル配信が届いた際には、既に絶好の売買タイミングを逃している可能性が大きいためです。
もちろん中にはスキャルピング専用の優秀なシグナル配信も存在しますが、やはりパソコンの前で配信が届くのを待っていない限りは勝利は難しいでしょう。
そのためFXシグナル配信を選ぶ際は、デイトレかスイング戦略でのシグナル配信に絞って選択する事をおすすめします。