カードローンやキャッシング金利

カードローンやキャッシング金利は、商品案内などを見ると4.8%~18.0%というように最低金利から最高金利までをひとくくりで表示されていることがほとんどです。
はじめてキャッシングの契約する場合は、ほとんどの場合が18.0%という法律上限金利一杯の金利で融資をされます。
はじめての契約だと、返済実績もないためその会社に対しての信用もまだないため、はじめからそれほど大きい限度額を借りることはできないため、上限金利が採用されます。
30万円といった小額の限度額で一桁台の金利は、利益があまりでないため低い金利が適用されることはありません。
300万円や500万円といった大きい限度額での契約の場合に低い金利が適用されます。
そのため、金利を比較するのであれば最低金利ではなく上限金利を見てキャッシング会社の比較を行います。
ただ、上限金利が高くても無利息期間を設けている会社もありますので、その無利息期間を有効に使います。