キャッシングの審査と融資について

キャッシングを利用する時は審査が必須ですが、審査の基準にはどんな内容があるものなのでしょう。
大前提としては、月々の収入が安定していることです。
目安は年収200万円程度です。
また、18歳以上であることも条件です。
正社員として雇用されていないという人でも、パートやアルバイトなどで一定額以上の収入がある人であれば保険には入れるとされています。

クレジットカードにも同様の審査がありますが、審査の基準はよく似ています。
収入があることがポイントになります。
この他にも、他社からのローン利用状況が重視されます。
いくらの融資を受け、返済がどこまで進んでいるかといった点が調べられます。
自宅や自動車の購入ために組んでいるローンなら、審査へのマイナスにはなりにくいそうです。
現在は2010年6月に改正された法律により少し変わりました。
どんな人でも、1年間の収入の3分の1を超える金額をキャッシングやローンで借りることはできません。
特に高額の借り入れや複数のキャッシングの利用がある場合は、審査が通らないケースが増えているようです。
キャッシングは便利なものですが、融資を受ける時には気をつけたいことがあります。