自営業住宅ローンの審査は厳しいの?

一般的に、自営業を営んでいる方が住宅ローンに申し込むのは難しいと言われています。
その理由は、今は収入がしっかりあっても数年後はどうなっているかわからない、という不安定さにあります。
住宅ローンは30年程度の長期間に渡って返済していく物。
審査に通るのが難しいものなのです。
しかし、自営業住宅ローンを申し込む事がまったく出来ないか、と言うとそうでもありません。
まず、ここ数年の所得が審査に通る基準をしっかりと上回っている事、そして頭金を多めに用意しておく事です。
一般的に住宅ローンに申し込む際に必要な頭金は1割程度と言われていますので、それよりも多く用意する事で審査に通る可能性が高まるのです。
住宅ローン商品として知られているフラット35を利用する事も自営業を営んでいる方にオススメです。
フラット35は、申し込みが通る基準に年収が大きな割合を占めているので、年収が多い自営業の方であればすんなり申し込めるでしょう。
http://www.jieigyo-sinsa.com/